200以上のカップルの生の声を集めたエロープメントをすべき理由

August 7, 2021

今海外で大人気のエロープメント式ウェディング。

ワクワクするタイトル、魅力的なエロープメントの写真、そしてエロープメントスタイルがなぜ人気の理由をご紹介。

他のブログの情報が何か間違っているということではありません – 私たちは何年もの経験あるエロープメントスタイルのプロのフォトグラファーとガイドです。そしてその経験からそれがどれだけ素晴らしいかを知っています。

では、他とどのようにして違うのか?それは200以上ものカップルを撮影してきた経験によるものです。フォトグラファーの意見ではありません。これからあなたが読むのはエロープメントを経験したカップルの生の声です。

なぜエロープメントスタイルを選びたかったのか、データを集めようと試みましたが見つかりませんでした。そこで200組以上のカップルに、実際になぜエロープメントスタイルを選んだのかを聞いたところ、その理由のトップ10(頻度の高い順)は以下の通りでした。

何がカップルの方々に、エロープメントスタイルを選ばせるのか?そんな理由をここで共有できることを大変喜ばしく思います。なぜ彼ら彼女らが、なぜエロープメントスタイルを選ぶのか、その本当の理由をご覧ください。

これは見逃せません。その本当の理由はなんなのでしょうか?そこには驚きの理由があるかもしれません。

エロープスタイルを選ぶ理由 #1) 【二人だけ】の時間

圧倒的に多かったエロープメントを選んだ理由の第一位は、とても親密な結婚式を経験したい、つまり二人だけの特別な一日を過ごしたい、というものでした。

一般的な結婚式にプレッシャーや不安、そして義務感を取り除きたかったと語っています。代わりに自分たちの価値観やビジョンに沿った自分たちだけの一日を求めていたのです! “まさに私たち!”というような経験を望んでいました。

エロープメントとは、一般的な結婚式が自分たちには向いてないなと感じている方々のための素晴らしい選択肢です。そのため、お二人がお互いの人生にどのようにコミットするかをご自身で決めることができるのす。結婚式というワイルドかつロマンチックな夢を現実のものとする、まるで魔法のような方法。お二人の間で大切にしたい親密な空気をなにひとつ犠牲にする必要はありません。

何にも制約されない二人だけの空間では、さらに恋に落ちて、お互いにぴったりの方法で二人の愛を祝えるのです。それがエロープメントスタイルです。後悔はなく、ストレスもなく、プレッシャーもなく、何かに邪魔されることもなく – 二人はそこでお互いの開いを確かめるのです。

「パートナーと私のために、そして二人で育んできた愛のための日にしたい。家族を喜ばせるのではなく、何の意味もない伝統に従うことでもなく。」

「何も後悔はしてません…結婚式というデートを自分たち二人だけのものにしたかった。伝統的な結婚式ではそうはならなかったと確信している。」

「親密でユニークなものにしたかった。結婚式に関わる心配事に不安になるよりも、私たち自身のことを考えていたかった。」

「二人だけの特別なお祝い事にしたかった。夫婦になるその瞬間のために。」

エロープスタイルを選ぶ理由 #2) 正真正銘

二番目に多く聞こえてきた理由は正真正銘、本物であるということです。二人の本当の姿を照らす挙式を望んでいたのです。カップルの中には、結婚する本当の理由であるはずのその正真正銘さというものが、結婚式業界の期待に飲み込まれてしまっていると感じている人もいました。多くの人が、何百人もの人々の前で、派手だったりふんわりとドレスアップしてパーティーを行うような盛大な結婚式を夢見ているわけではありません。結婚式業界は、まるで大量生産ののようでそれぞれの個性を尊重していません。本物の自分たちらしさと感じられないような結婚式の準備をしたとしても、そこに何か繋がりを感じることは少なくまたしたくないようなことも行わなければならないのが伝統的な結婚式です。(しかし、それこそが大きな結婚式を挙げるということで、セット販売特有のものです。)

多くのカップルにとって、伝統的な結婚式は本当に自分たちが行いたいものでないため、結果まぁまぁなものになることもあります。

もちろん、大きい伝統的な結婚式をするのも悪いことじゃありません。

みんながみんな違う、なので、誰もが自分らしさを感じられるような結婚式ができるべきです。もし大規模な結婚式が自分たちらしさを感じられない人たちにとって、伝統的な結婚式はまるで箱に詰められてるかのように感じるものです。エロープメントスタイルでは、反対にそんな箱を窓の外にそ投げ捨ててやるのです。

エロープメントスタイルでは、すべての規則に縛られず、ゼロからスタートします。犬と一緒にハイキングに出かけたり、軽いドライブに出かけたり、立ち止まって景色を眺めたり、お気に入りの曲をかけて火の灯りの下で踊ったりして一日を締めくくることができます。

最後に、結婚式という日はお二人の愛のための日です。これから一緒に築いていく人生のためにあるのです。将来の目標を反映した結婚式を選びましょう

“私たち二人が一緒に乗り越えてきた荒波を知らない人と一緒にお祝いをして、結婚の意味を薄めたくありませんでした。正直に言うと、大規模な結婚式を計画しようとするのは、不安を煽るようなものです。魔法みたいな瞬間を失いたくなかった”

伝統的な結婚式を計画するという考えそのものが大変不安になるものでした。そもそも他の人がやっているという理由で、伝統的な結婚式をするという考えには賛成できませんでした…結婚というものはそういうものではないはずです。イベントが終われば、それは二人だけのものであり、それが永遠と続くのです。そこに焦点を当てていきたいと思いました。

エロープスタイルを選ぶ理由 #) 親密さと意思

私たちが話を聞いたカップルの多くが、二人だけの空間を作りだしたいという理由でエロープスタイルを選んだのです。従来の大きな結婚式を選んでいれば、そんなことは叶わなかっただろうと語っています。そう従来の結婚式について語られていない真実があるのです。従来の大規模な結婚式をする時、あなたの人生で最大規模の式の主催者をしているのです。そんなのはあなたご自身のためとは言えないでしょう。

大規模な結婚式でご自身たちお二人の瞬間を作るのはとても難しいものです。ゲストの皆さんのせいではありません – それこそが従来の結婚式なのです!より多くのゲストがいれば、それだけの時間がかかり期待も高まり、結婚式は複雑なものになるのです。

従来の結婚式を選ぶ人の多くは、「私たちの好きな人には同じ場所に一緒にいてもらいたい」と言います。それはもちろん、とても素晴らしいことです。ただし、1日で(たとえ1週間であったとしても)そんな大勢の人たちと意味ある交流をするのは不可能なのです。

ざっくりと素早く計算してみましょう: 150人の人をお呼びして、それぞれの人と3分間お話するとします。

150(ゲスト) x 3 (分) = 450 (分の会話)

450 / 60 (分) = 7.5 (時間の会話)

以下の計算式を利用して実際にいま計画されている結婚式の計算をしてみてください:

(ゲスト人数) x (それぞれと話したい分数) = (ゲストと交流できる時間(分数)です!)

たった3分の会話に7.5時間もかかるのです。この時間には挙式、乾杯の音頭、食事やダンスは含まれていません。さらに、3分間でどれだけのことが話せますか?150人のゲストと有意義に話そうとすると、7.5時間以上かかることになります。忘れてはいけませんが、この仮の結婚式の間にご自身のパートナー全く話すことができませんでした。なんてひどい話でしょうか?

すべての愛する人々にそこにいてほしいと思うのはいい考えですが、現実には、その時間では、それだけの人数と有意義に交流することはできません。パートナーと一緒に過ごす時間も必要です。当たり前のように聞こえますよね?残念ながら、大規模な伝統的な結婚式を挙げるほとんどの人は、パートナーと2人きりの時間ができることはなく、ゼロのようなものです。一日を一緒に過ごす時間もなければ、人生の転機とも言えるその日を称える時間もないし、挙式が終わるまで一緒にいる時間もない。強いて言うならば、そんなのはまだ終わってほしくないと願ってるのに、デザートが出る前に終わってしまうパーティーのようなものです。結婚式こそ一緒にそれぞれの瞬間を楽しむ必要があります。エロープメントスタイルでは、複雑な決まり事や、細かなスケジュールや多くのゲストの心配をすることなく、2人だけの親密で本当のお時間をしっかりと過ごせるのです。

エロープメントスタイルでは、一瞬一瞬を共に過ごせます。「これから結婚するんだ」とより実感できることができます。ぼんやりとした雰囲気にいるのではなく、2人の時間で過ごすため、より自分の感情を表現できるものになります。そして、立ち止まりパートナーの目を覗き、全てを抱きしめて言うのです – ”現実なんだ、これから結婚するんだ。”

小さくて親密な結婚式を思い描いてたんだ。連絡も取ってない親戚だったり友人を呼ぶ必要はあるのかなって疑問に思っていました。挙式は2人がひとつになれる空間であるべきだと。その日は2人のためのものであり、近しい人たちとお祝いができたらいいなと思ってました。

私たちにとって、大きさに関係なく結婚式そのものがストレスで気疲れするものでした。友人や家族のために演出をするのは、私たちらしくないと思いました。

挙式は2人だけの空間でシェアしたいと思ったのでエロープスタイルを選びました。お互いの誓い、涙、そして笑いを目で見て、ゲストを楽しませることに心配することなく、神の下ひとつになりたかったんだ。

自分たちで招待するゲストの人数、その計画、そして費用を考えただけで疲れてしまったんだ。最初は150人くらいのゲストで考えてたんだけど、側近の家族だけを招待する小さいけど、親密な空間ある結婚式に変えたよ。

エロープスタイルを選ぶ理由 #4 家族間の問題を少なく

さて、正直に言いましょう。誰しもが家族と仲が良い、そんなわけではありません。

誰もがご自身のご家族と親密な関係を築いていて、一緒にいて心地よさを感じるわけではありません。実際には、多くの人が一緒に育った家族になんらかの気がかりがあると思っています。多くの触れたくないものというのが誰にでもあり、パートナーとこれから新しい生活を始めると同時に、それに手を付けるのは気が引けることが多いのです。

そして、知ってますか?いいんです。もしそうだとしても、ご自身のご家族と仲が良いのと同様にいいんです。

ご家族と仲良くしてるカップルでも従来の結婚式で起こりうるそんな家族間の問題を避けるためにも、エロープスタイルの結婚式を選ぶのです。お話してきたカップルたちは、この結婚式での避けようにも避けられない問題を避けたいと言うのです。エロープスタイルは従来の結婚式のせいでの仲違いやストレスを避けるための選択肢でもあるのです。

ご家族の手助けがないカップルにとって、従来の結婚式の準備というのはとてもストレスでしょう。あなたたちお二人、お二人の目的と愛を100%の形で支えるそんな人々に囲まれる結婚式、それこそがあなたたちに相応しいものです。結婚式当日、そこに良し悪しもなければ、恥も恐れもストレスだってあるべきではありません。ただ悲しいことにご家族がそんなネガティヴな感情を引き起こす要因になりかねません。多くの結婚式での伝統は、ご家族との役割を演じることであり、そんな役割はあなたには全く合わないかもしれません。父親と一緒にバージンロードを歩いて、ご兄弟の乾杯の音頭を聞いて、あるいはご両親と同じテーブルに座っても、まるで他人と座っているかのように感じるかもしれません – わざわざそんな状況にご自身を置く必要がありますか?

ブレネー・ブラウン(ヒューストン大学ソーシャルワーク大学院の研究者)の言葉をご紹介させてください。あなたの生物学的な家族、またはあなたの若い頃の家族は、単にあなたの “最初の家族”であることを覚えておいてください。あなたのご友人、パートナーはあなたの選ばれた家族なのです。あなたの最初の家族は、必ずしも伝統的な結婚式でステージ上に招かれる必要はないのです。

事実: あなたたちの結婚式はあなたたちのものなのです。

この機会に、あなたのパートナーと二人だけの素敵な空間を作り出し、一生の思い出にしましょう。どのような方法で結婚するにしても、自分たちのやりたいことができていることを確かにしましょう。最も自分らしくいられる、そんなチャンスをご自身に与えてください。誰が聞いているかなど気にせず、誓いの言葉を伝えながら、パートナーに自由に自分の気持ちを話すことができます。

トラウマになるようなそんな状況で育っていないとしても、本当に健全な関係をご自身のご家族と築けていても、パートナーに目を向けたくないと思っていても、それでもいいのです。エロープスタイルを選ぶのに言い訳は必要ありません。エロープスタイルを選びたい?理由はそれだけで十分です!

家族というのは複雑なものです。結婚するときには、特に複雑なものです。自身が正しいというものをお選びください。

勇気を持って、ご自身が正しいと思う選択をしてみてください。

エロープスタイルでしたい理由は、家族が原因で家族と一緒にやりたいとは思えなくなったのが理由です。家族抜きで、もっとリラックスして楽しい日にできるんじゃないかと思ったんです。エロープスタイルならそれができる、2人だけのものにできる。

2人とも大家族で、それぞれ複雑な事情があって、それを気にしながらみんなを喜ばせるのに必死になるのは嫌だったんだ。Shelbyの両親はエロープスタイルとプライベートセレモニーで再婚したんだ (お父さんは2回とも)。だから2人に見習ってエロープスタイルを選んだよ。

離婚した家族間の間にはあまりにも多くのことがあるんだ。私の両親は仲が良くないから計画しようと思ったらいろんな揉め事があって。そして、誘わなければいけない人の名前が書かれた長いリストもあって。誘わなければ怒るからね。挙式って相手に自分を捧げる日であるべきなのに、ストレス抜きでもっと2人だけのものにならないなんておかしいでしょ?

もしもう一度できるなら、エロープスタイルを選んでストレスだったり、家族間のゴタゴタを避けるよ。

エロープスタイルを選ぶ理由 #5) 物じゃなくて、その経験に価値を

形あるものよりも、経験に重きを置いてる人はエロープスタイルを選ぶ傾向にあります。美しい結婚式にお金をかけたくないからではなく、単に他に望んでいることがあるのです。

大きな結婚式でどれだけのゴミが使われるかご存知ですか?そのほとんどは使い捨てのプラスチックなんです。

それでは、ここで簡単に概要を見てみましょう。

アメリカにおける結婚式の平均費用 (THE KNOT’S DATA FROM 2018より) は、約US$33,931(約380万円)です。

それはたった6~7時間のイベントに費やされる費用です(なんと1時間あたり、$5,500近い値段になります)。そしてイベント内では、平均で約272kgの廃棄物が出るのです!

その380万円はデコレーション、会場、食べ物、飲み物などに費やされるのです。ここで使われる安っぽいデコレーションやAmazonで買うようなギフト、花、ナプキンからお皿に使い捨ての飾りつけは二度と使われることはないのです。

そんな現状を無視するのは大変なことです、なぜなら大規模な結婚式はもので溢れかえってるのですから。

アンケートで予算の都合によってエロープスタイルを選んだと答えてくれた人は美しい結婚式にお金をかけたくないというわけではなかったのです、単に違う方法で違うものにお金をかけたかったのです。

形あるものがあなたの求めているものでないのなら、エロープスタイルを選択することで無駄の少ない方法で結婚することができるでしょう。物ではなく、経験に焦点をあてながら。

ボールルームやシャンデリアのことは忘れましょう。素晴らしい景色を自分たちだけのものに。150人のゲストのメイン料理に$10,000ものお金をかけるよりも、ずっと2人で行きたかった場所に出かけるのはどうでしょうか?

物よりも経験、オシャレな車よりもパスポートに価値を感じるのなら、盛大な結婚式よりもエロープスタイルの方が楽しめるかもしれません。

環境に気にかけて無駄な廃棄物は出したくないと思っているあなた、形あるものよりも経験にというあなた、買い物よりも冒険にでかけたいあなた – エロープスタイルをどうぞ。

真実の愛で溢れるべき日(従来の結婚式)が、物で溢れかえってる。

結婚についてはしばらく2人で考えていたんだ。ただ、それを計画するってことにまでは踏み出せなくて。そこで気がついたんです、私たちは結婚がしたいんだって。大規模な結婚式でも、ストレスだらけの計画でもなく。10年以上もの付き合いを正当なものにするのに高いパーティーは必要ない。そこでエロープメントはもっと自分たちっぽくて楽しそうだったんだ。

その費用と「従来の結婚式」というこけおどしなものは、自分たちには合わなかったんです。家族間のいざこざはほっといて、エロープメントはぴったりだったんです。そしてKatieにとっては、大勢の前で誓いの言葉を立てるということを考えるだけで吐き気のするものだったんだ。

その費用!!!意味がわからないんだ!もちろん、みんなを招待するってことが誰かにとって大事なことは理解してるよ。ただ、それが私たちにとって重要なことではなかったんだ。だからエロープスタイルを選んだことで、招待できない人もいて傷ついてて、気まずい感じもあったんだ。ただ当日になれば、今回決断したことを何も後悔しないって確信してるよ。

エロープスタイルを選ぶ理由 #6) ストレスと不安なるべく少なく

多くのカップルは、ストレスの少ない結婚式を望んでエロープメントを選んだと語っています。もちろん文句はありません! エロープメントの専門フォトグラファーになる前、私はは大規模な結婚式で撮影を通して、カップルたちが期待通りの結婚式ができずにいる場面を目撃することがどれだけ心痛むことかわかっていた。

実際に、数え切れないほどの方が結婚式が終わるのが待ちきれなかったとおっしゃっています。そんなことにならないようにしてください!

そんな結婚式を皆さんには経験してほしくないと思っています。挙式が終わるまでゆっくりと息がつけないような、そんな経験をすべきではないのです。むしろ、その日が終わってほしくない、そんな日になるべきなのです。しかし、多くのカップルにとって、大規模な結婚式を計画することは大きなストレスになるもので、特に大規模なパーティーに投資をしてない人にとってはなおさらです。あまりにもいっぱいいっぱいなのです。

ほとんどの方達にとって、150人以上規模のパーティーを計画するというのは初めての経験でしょう。多くのゲスト、業者、さらには何百万というお金をかけ、みんなの意見や多くのストレスと戦い、これこそが不安の原因になるのです (プランナーの方と一緒に計画を立てるとしてもです)。

この大規模で美しい魔法のような完璧な1日の代わりに、自ら作り上げた悪夢のせいで人生で一番ストレスを感じることになってしまうのです。そして、結婚式は大失敗に終わるのです。

ただ、聞いてください、そんな体験をする必要はないのです。自分にぴったりな方法で一番楽しい思い出が残せる結婚式ができればいいのです。いままで私たちがエロープスタイルで撮影してきたカップルたちは、とてもリラックスでき、急いでる気持ちもなければ、ストレスフリーで当日の心配する必要もなかったと語っています。自分たちが主役になれて、愛情に溢れた環境でパートナーと過ごせたそうです。

なので、もし大規模な結婚式を計画するのが向いてないと感じるのであれば、いいんです。選ぶ必要もありません。楽しく、ストレスフリーで、自分たちにぴったりにできる結婚式ができれば良いのです!どんな心配もストレスもなく、あなたの愛するパートナーと一緒に結婚できる方法が選べるのです。

2人だけのための時間を過ごしたかったんです。お互いの誓いを確認し、どんなプレッシャーも受けずに2人の愛を祝う。簡単な決断ではありませんでしたが、正しい決断でした。

私(Lauryn)は、大規模な結婚式を挙げる自分を想像することはできなかったんです。友人の多くがすでに結婚しているのを見てきたけど、どの友人も最後までストレスを感じてイライラしていた。自分たちのためじゃなくゲストのためにパーティーを開いているよな感じでした。伝統的なんかじゃない、私たちらしい小規模でエロープスタイルな結婚式をしたいと思っていました。いつも山の上で結婚すると言ってきたの。Davidと私は結婚について話し始めてから、自分の計画について教えたら、彼もそれに大賛成でした。私たちにとって大切なものをすべて巻き込んだ、ストレスの少ない一日にしたいと思っています。

もし従来の大規模な結婚式をするとしたら、それが自分たちのためではなく、むしろゲストを感動させるものだと思っていました。150人以上のゲストの前で誓いの言葉をするのは、神経がすり減ることで、何か意味あることではありません。最終的にアイスランドにある秘密の滝でプライベートセレモニーをすることになって、それは今までで最も魔法のような経験でした。後悔はありません。

エロープスタイルを選ぶ理由#6)

正直なところ、大規模な結婚式の計画というのは楽しいものです。(そうです、いまがPinterestを使い始めるタイミングですよ?)

そしてどっぷりと浸かってしまうのです。さらに、朝から晩まで考えることになるのです:

誰を誘えば良い?””ブライダルパーティーに来れる友達は誰だ?””そういえば、あのもう1人の友達は?””おばさんの新しい彼氏は誘うべき?””どのホテルの近くの会場なら150人以上のゲストが収まるかな?””シャトルバスは何台必要?””ドレスは何枚必要?””ウェディングシャワー、ブライダルシャワーとウェディングギフトはそれぞれ違うもの?””最低でもどれくらいのアルコール類を用意すればいい?””ゲストそれぞれにどんなギフトとお願い事をすれば良い?””うわ、どんどん増えてくよ、保険かけたほうがいいかな?””あ、レシート、ちゃんとレシートとってある!?”

これがどんどん罪重なっていきます。

そして突然、気がつけば結婚式の前日になっていて、誓いの言葉も考えていないことに気が付くんです。みんなの面倒をみたり、いろいろしてもみんなが十分に満足するわけではありません。そして日の終わりには、一体なんのために結婚式をしたのか不思議に思うのです。

ただ、結婚式はそうあるべきではありません。

アンケートによれば、多くのカップルがエロープメントを選んだ(選ぶ)理由として、大規模な結婚式を計画するにあたっての手間を減らしたい、または無くしてしまいたいということでした。

もちろん、少しですが計画しなければいけないこともあります。誤解を生みたくありませんが、エロープメントだからといって、なんの計画なしに、ギリギリに用意できるものではありません。エロープメントであれば、自分で好きな分だけの計画を行えばいいのです。

とはいえ、本当なんです。ただ自分の着たい衣装、伝えたい誓いを書き、リングやお花も揃えたければ揃えて、素晴らしい撮影地を見つけ、最高の経験を作り出すことのできるフォトグラファーを見つければいいのです。

それだけです。

家族や友達も招待したい?いいですね。そうしましょう。ほどよいAirbnbを用意して地元のケータリングを用意するのはどうでしょうか?

大規模な結婚式はうんざりな計画がどんどん増えていきます。しかしエロープメントではストレス、不安やプレッシャーなどは忘れて自身で求める結婚式を行うことができます。

大規模な結婚式を計画するのが自分たちには合っていないなと感じるのであれば、それでもいいのです!自分たちにぴったりなものを計画しましょう。

幸せで自由で、何より愛に溢れた、お二人にとって一番ぴったりな方法でお二人の人生を始めましょう。

大勢の前を歩いていく、考えるだけで不安になりました。自分たちのためではなく、他の誰かのための日になってしまうような気がしました。参加したみんなと話すのに必死で、結婚式そのものを覚えていなかったり、疲れすぎて楽しむことができなかったなんてことも聞きました。そして、何よりエロープメントだと計画しなければいけないことも少なくて、ストレスも少なかったんです。

大勢の前を歩いていく、考えるだけで不安になりました。自分たちのためではなく、他の誰かのための日になってしまうような気がしました。参加したみんなと話すのに必死で、結婚式そのものを覚えていなかったり、疲れすぎて楽しむことができなかったなんてことも聞きました。そして、何よりエロープメントだと計画しなければいけないことも少なくて、ストレスも少なかったんです。— Jesi & Danny 

式の計画をするストレスや面倒ごとが嫌でした。当日は自分たちのためのものであって、それこそが自分たちにぴったりのスタイルでした。 — Beverly & Jacob

結婚式のフォトグラファーを始めて10年以上になります。「結婚式なんて何度も見てきたから、自分が結婚する時はプロの新婦になれるよ」なんて冗談も言ってました。ただ、歳をとって、本当に多くのことを目の当たりにしてきました。大規模な結婚式は頭痛の元。馬鹿みたいな費用。厄介ごと。どれもこれも求めているものとは違って、重要なものではないんです。

エロープスタイルを選ぶ理由 #8) 注目の的ではなく

内向的な人は人口の40%を占めます。つまり、従来の結婚式 (普通は多くの注目が新郎新婦に注がれます) を行えば、彼らにとっては多大なストレスになるもの無理はありません。

エロープスタイルを選択した人の多くがその社会的重圧であったり、注目の的にならないような結婚式を求めていたからと答えているのです。

皆さんそれぞれが、ユニークな自分らしさを持ち合わせているのです。そして、中には従来の結婚式じゃない方法を求めています。

もしこれこそが、自分たちにピッタリだ!と思うのであれば、従来の結婚式お選びになる必要はないのです。誰があなたたちを見ているのか気にする必要なく、自分たちらしさを自由に感じられる日にできます。もしもご自身で内向的だと感じられるのであれば、大きなパーティーよりも1冊の本を手にまるくなるのが好きであれば、100人以上のゲストの目の前で踊るよりもレコード1枚に音楽を聴くのが好みであれば、多くのゲストをもてなし目の前でスピーチをするよりもブランケットを広げてこじんまりとした空気の中で美味しいご飯を食べるのが好きであれば、エロープスタイルこそあなたたちにぴったりの方法かもしれません。

エロープスタイルでは自分らしくありのままでいることができます。そんな自分らしさを偽ることなく、あなたのパートナーと一緒になるその日を迎えましょう。多くのゲストを気にする必要なく、誓いの言葉を考えることができます。他人の意見など気にせずに、当日を過ごせます。

You just get to be you.

自分らしくあればいいのです。

2人とも注目の的になるのが嫌いで、自然体でいることが好きなんです。ウェディング業界は2人には合わない気がしていました。この日がどんな日であるべきなのか見失ってる気がするのです、夫婦になる日であって、他の人を喜ばせる日ではありません。エロープメントはそんな私たちにぴったりです。 — Brecka & Nick

家族が海外に住んでいるということ、2人とも内向的であるということ。なので、結婚式は2人と自分たちの家族のための結婚式あってほしかったんです。そして新たな冒険の始まりにしたかったのです。いままでも毎日が冒険で、結婚式も新たな冒険で、そしてそれからもずっと冒険で溢れたものにしたいんです。リラックスした生活が好きな私たちには、シンプルで有意義でリラックスした日がぴったりなんです。 — Caroline & Greg

正直なところ、自分たちにぴったりだと思ったのでエロープスタイルを選ぶことにしました。知人を多く招待するよりも親しい友人を大切にしたかったんです。もしオークランドで結婚式をすれば、みんなや兄弟たちも来たがるだろうと思いましたが、全然楽しそうなものになる気がしませんでした。2人ともあまり知らない人に囲まれると、あまり心地よく感じることができません。なので、ヨーロッパでエロープスタイルの結婚式をするという素晴らしいアイデアを思いつきました。しかし、それから2人だけですべきか、他に両親と親しい人たちを呼ぶべきかを考えました。そこで、いかにみんながが自分たちにとって大切かを改めて考え、クイーンズタウンの山の上での結婚式をすることにしたんです。少し物足りなかったいと思っていましたが、十分かなと思っていたんです。しかし、そんな時にエロープメントのフォトグラファーであるあなたを見つけたんです。これまでで最高の決断をした時でした。— Katlyn & Jared

まず2人とも注目の中心にいるのが嫌なんです。従来の結婚式に興味もなければ、それが楽しくなるイメージもできなかったんです。エロープスタイルに関してはなんの問題もなく、私たちにとっては自然な選択でした。いままで一緒に懸命に積み重ねてきた人生、そして次は有意義な方法で私たちの家庭と人生に敬意を表し、それを次のステップしたいと思っていました。そしてそれこそがエロープスタイルだったんです!

エロープスタイルを選ぶ理由 #9) 人生は冒険であるべきだ

エロープメントを選択したどのカップルにも共通して言えるのは、現状に物足りなさを感じていること、そしてそんな状況から恐れずに抜け出すこと前向きであるということです。単に真っ直ぐ用意されたレールを歩くこと、日々同じことを繰り返す、疑問も持たずに他人と同じことを経験していくことに満足できないのです。

世の中にはチャンスに溢れていると彼らは信じているのです。成長、学習、発見、そしてクリエイティブに、繋がりや達成感を自分たちの方法で経験していくために生きているんだとそう思っています。何をしていても、どんな仕事をしていても、例えどこに住んでいたとしても、彼らは人生を大きな冒険として捉えています。

何事にも勇敢に探究心を追求し、人生の不確定さを受け止め、自分の目で見て、心を最大限に開いて人生を歩んでいきます。

それこそが彼らなのです。自分たちらしく冒険をしていくことこそが。

冒険と言っても、ハイキングにスカイダイビングや崖からジャンプしたりというわけではありません。失敗こそが成長への道であり、ありのままでいることこそが愛への道であり、人生で最も価値のある経験は、誰もが知っている道の上にはないという信念です。冒険家であることは、リスクを冒し、革新的であり、自分自身をさらに追い込み、より高いところに登りつめ、「まだ足りない」という恐れを押し通し、大変な思いをするということこそが、頂上からの絶景を眺めるのに必要なことだという信念にしがみ続けることです。

人生を冒険として見ているカップルにとって、これから一緒に進んでいく人生が冒険であるべきだと考えています。

冒険の最中で見つけた私たちの関係だからこそ、結婚も冒険の中でおこないたかったんだ。— Amber & Lee

いままで2人で冒険をしてきました。それなら、2人の特別な日も新たな冒険にしない理由なんてありません。いつもなんでも2人きりでやってきました、それなら結婚式も2人でやりたい。自分たちの幸せのための日であって、他の誰かを喜ばせるために余計なお金をかけたくはありませんでした。— Kerry & Clint

妥協したものじゃなく、まるで冒険のようでした。エロープスタイルへの反対意見も聞いたことあるけど、私の意見は変わることはないですね。

エロープスタイルを選ぶ理由 #10) 素晴らしい写真

エロープメントを選ぶカップルは口を揃えてこう言います – 従来の結婚式を行わないのだから写真撮影にはお金をかけたくない。それは大きな間違いです。

エロープメントを選ぶカップルは、自分たちらしくいられる結婚式を作るため、大規模な結婚式ではない結婚式を行うためのリスクを恐れずにとる、そんな経験をするのです。

エロープメントを選ぶカップルは、自分たちらしくいられる結婚式を作るため、大規模な結婚式ではない結婚式を行うためのリスクを恐れずにとる、そんな経験をするのです。

いままでに多くのカップルたちが、当日自分たちの本当の姿を捉えた写真が撮影できるのか心配しているという声を聞いてきました。写真でのポーズが取り繕いすぎて自然じゃない、または写真のための笑顔であったりすることが多々あるのです。

エロープメントをする時は別です。6つの違う背景を背に30分間も「こっち見てくださーい!あ、いいですね、いまキスしましょうか!」そんなありきたりの撮影を経験する必要はないのです。

私たちの調査によると、カップルたちはエロープメントのフォトグラファーはありのままの姿を写真に収めてくれたと感じています。それはなぜか?

エロープスタイルでは、ありのままの姿でいれるそんな時間とチャンスがあるのです。そして、そんな彼らはフォトグラファーである私たちに、その美しい瞬間を写真に収めさせてくれるのです。私たちが撮影をする時は、何も偽る必要はなく、無理矢理をポーズを取らせる必要もないのです。ただただ必要ないのです。

お二人のありのままの姿になってる瞬間を切り取るのが私たちの仕事です。

記憶とはとても重要なものです。

思い出とは一生心に残るものです。そしてみんなそれがどれだけ大事なものなのか知っているものです。写真が当時の大切な瞬間を収め、当時の思いを写し出していてほしいと願っているのです。

写真を見返したときには、その当時に引き戻されるのです。

パートナーと一緒にどこか特別な場所を冒険し、その瞬間を楽しめるようなエロープメントにしたいと思っています。スケジュールもなく(ほとんど)、ルールもなく、他の人を喜ばせるのに必要もなく。撮影を終えてからは、大好きな人たちと一緒にパーティーをしながら、撮影してもらった最高にかっこいい写真を自慢するんだ。

美しい景色の良い山の中で結婚式を挙げるのは、会場内を歩き回って初対面の人含め多くの人と話しているよりも、ずっと思い出に残るし、リラックスできる。自然の中での挙式は、より自分らしくいれるって自信もあるし、写真もずっといいものになると思ってます。自分の写真を見返して、ストレスを感じている自分の姿は見たくないですね。

エロープメントでの写真はとても美しく、親密なもので。蓋を開けてみた時に、他人を喜ばせたり、感動させるためのような結婚式であるべきではありません。自分らしくなければ。

もしエロープメントこそが自分たちに必要な結婚式だと感じるのなら、ぜひ私たちにお手伝いさせてください。

さて、エロープメントという冒険を思い出に残すために撮影がどれほど大事かわかったところで、実際にどのように計画するかをお話する時間です!

いままでに世界中の本当のエロープスタイルの撮影を何百とお手伝いしてきました。ニュージーランドと日本のどこでも、はたまた他国でのエロープメントをお手伝いさせていただきます。

SHARE THIS STORY