エロープメントとは?

August 7, 2021

エロープメントの定義。日本語では駆け落ちという意味になるエロープメント。

声に出してみてください。何を想像しますか?

ラスベガスに飛び、ヒッチハイクでラインストーンの並ぶチャペルに向かうカップルでしょうか? 家族の了承を得られないために、秘密の結婚式を行うために逃避行するカップルですか? はたまた区役所にかけこんで、婚約書にサインをする2人でしょうか?

もしも、こんな2人をイメージしているのならば、お約束します。あなただけではありません。

エロープメントは未だに勘違いされることが多いものなのです。そのため、先入観やまちガッった考え方の影に本当のエロープメントが隠れていることがほとんどです。しかし、実際にはほとんどの人がどんなものなのか説明することができないのです。

多くの人が秘密で行う、後ろめたいものだと思っています。

ここでおひとつ真実をお伝えします。いまのエロープメントはまったく違うものなのです。

確かに、かつてはそのような恥ずかしいものであったこともあるかもしれません。しかし、だからといっていまのエロープメントがそうだとは限りません。

実は私たちも本当の意味でのエロープメントとはなんなのかを未だに追求し続けているのです。

しかし、今回エロープメントとはなんなのか、その定義を私たちなりに解釈して書いてみました。

エロープメントとはお二人にフォーカスしたお二人のための結婚様式で意図的に小規模で、親密に有意義で、真正なものになっています。

何をしても関係ない。

どこでしても関係ない。

誰がそこにいても関係ない。

エロープスタイルでは、プレッシャー、心配ごとに義務感など肩を重くするようなものに気を配る必要はありません。正真正銘の自由の下で、あなたたちお二人の方法で、お二人の大切な日を祝うことができるのです。

いままでに何百というカップルをエロープメントという冒険に出かける手助けをしてきたエロープメントフォトグラファーとして、この仕事に情熱を持って行っています。しかし、単にこの仕事に対してだけではなく、エロープメントとはなんなのかを本当の意味でみなさんに理解していただくことにも情熱を注いでおります。

Why? なぜか?

私たちには経験があり、そしてこれからも、また新たなカップルのエロープメントをお手伝いし、本当のエロープメントを経験し続けるのです。

エロープメントとは、森の中を手を繋いで歩くお二人の愛そのものであったり。

エロープメントとは、パートナーの目を見つめ、恥ずかしさや他人を気にせずにずっと言いたかった近いの言葉を伝えることであったり。

エロープメントとは、新婚のカップルが、遥か遠くの銀河を見つめ、これから2人で人生を共に歩んでいくことを再認識する瞬間。そして、2人の愛だけが重要であるということを思う瞬間であったり。

多くの人が、婚約した日に大規模な結婚式を押し付けられたように感覚に陥ったと言います。ただ、もし大規模な結婚式をしたいのなら、もちろんそれは素晴らしいことです。

ただ従来の結婚式だけが結婚の方法ではないんだよ、ということを伝えたいのです。あなたの結婚式はあなたのための日で、どのようにしたいかはあなたが決めることなのです。もし、大きい結婚式をしたいのなら、それこそがあなたのしたいものです!ただ、もしも他の方法で結婚をしたいのならば、それでも良いということを皆んなが知ってるべきです。

もし、有意義で親密な2人のための日にしたいのならば、エロープメントこそがあなたの求めているものに違いません。例え、まだエロープメントという方法を知らなかったとしてもです。

要約すると、本当のエロープメントとは何か目に見える飾りや決まった形であるわけではないのです – つまり、親友からの手紙や、ケーキ入刀などが大事というわけではないのです。

従来の形式に囚われる必要はないのです。

エロープメントでは、スポットライトを2人に当て直すのです – 2人の愛とお互いに誓いの言葉を立てるその瞬間がどれだけ特別で、他の何よりも大切なのかを。

お二人だけの特別な結婚式をあげるという選択をするのはとても勇敢なことなのです。

エロープメントに関わる固定観念を取り除く

誰しもがエロープメントとはこうだ、というそんな意見があるかと思います – そんな意見の中には、過去のエロープメントに囚われた意見を耳にすることがあります。

私たちは、エロープメントこそが純な結婚式の形だと思っています。お二人の愛を祝うお二人だけの空間。それこそがお互いに誓いを立てるための真の方法と言えるのではないでしょうか。

エロープメントはまだ伝統的と言えるものではありません。そして、本当のエロープメントとは何かを勘違いさせる多くの誤解があることも理解しています。

それでは、エロープメントの定義を再定義し、誤解を紐解いていきましょう!

誤解 1: エロープメントは孤独で家族とは疎遠のカップルのためのもの?

家族や友人に囲まれた従来の結婚式をしないカップルたちに関して、こんな古い勘違いがあります – それは、彼ら彼女らには仲の良い友人や家族からのサポートがないのではないかということです。

That’s definitely not the case. そんなことは全くありません。

撮影をさせてもらったカップルの多くがとても良い友人関係や家族関係を持っており、彼ら彼女らの結婚式を100%支持してくれていました。ただ、それでも従来の結婚式とは違う方法を選んだだけなのです。

Why? それはなぜか?

なぜなら、家族や多くの友人がいる中で、他の何よりも2人の空間を作ることが大切だと決めたからです。

エロープスタイルとは意図的に2人にスポットライトを当てることなのです。

そうです、あなたには結婚式の日に招待することができる友人や家族、愛する人がいます。もしかしたら、何百人もの人が何の気なしにあなたをサポートしてくれるかもしれません。しかし、必ずしもあなたの愛とは何か、あなたがどのようにその一日を過ごしたいかをサポートしてもらう必要はないのです。

そうです、あなたには結婚式の日に招待することができる友人や家族、愛する人がいます。もしかしたら、何百人もの人が何の気なしにあなたをサポートしてくれるかもしれません。しかし、必ずしもあなたの愛とは何か、あなたがどのようにその一日を過ごしたいかをサポートしてもらう必要はないのです。

ストレスで多くの義務感ある結婚式よりも、2人の式にするのがエロープメントなんです。

とは言いましても、エロープメントは誰かを疎外するということではありません。ただ、お二人にとって最も意味あるものを優先する、それがエロープメントなのです。

家族や友人がお二人を結婚式のサポートをしてくれるとすでに言っているとしても、エロープメントを選ぶのに遅くはありません。なぜなら、残りの人生で、結婚式当日を思い出した時に後悔はしたくないからです。どんな後悔も妥協も無い、そんな日になるべきです。

もちろん、ゲストを招いてのエロープスタイルもできます。

いままでに、カップルのお二人以外の人を招いた、とても有意義で美しいエロープスタイルの結婚式も撮影してきました。

もしも、参加するみなさんが、2人のための日であるということに理解があれば、例え参加者の方がいても、2人の空間ができる日を作ることができます。

誤解 2: お金をかけたくないカップルたちがエロープスタイルを選ぶ

従来であれば、エロープメントとは安上がりだと考える傾向にあります。正直なところ、プラスに働く副作用ではありますが、エロープメントを選びたいという原動力ではありません。

もちろん、費用の削減につながるかもしれません。しかしながら、エロープメントを選ぶ本当の理由はそうではありません。何百人というゲストを招いた大規模な結婚式でもコストを抑えることはできますし、逆に多額の予算を組んでのエロープメントもできるのです。

従来の結婚式でなくエロープメントを選ぶことは、単に予算を抑えるためであったり、記念すべき日にお金をかけることにケチケチするからではありません。従来とは違う形で、お祝いをするということなのです。

多くのカップルが2人の求める形で2人の空間ができる日にしたい、とエロープメントを選ぶのです。誰しもが多くのゲストを招いた式を求めているわけではありません。中には、喜びに満ちた結婚式というのは、自然に囲まれて、自分たちの好きなこと(ハイキングであったり、パドルボードに乗ることであったり)を2人ですることかもしれません。

特別な日を2人にとって意味ある形で祝いたい。そのためにエロープスタイルを選ぶのです。

エロープメントとはつまり、本当に大切なものにスポットライトを当てるのです。それは、あなたとあなたのパートナーです。予算は関係ないのです。

誤解 3: 後ろめたい気持ちや、家族の了承がないためにエロープスタイルを選ぶ?

エロープメントを選択するカップルは後ろめたい気持ちや、周りからの了承が得られないからだと、思っている人が時々います。

確かに、過去にはこういった理由からエロープメントを選んでいた人もいたことでしょう。しかし、現在は違います。

中にはサプライズでエロープメントを選ぶ方達もいます。しかし、結婚したことがサプライズなのではなく、どうして結婚をしようと思ったかがサプライズなのです。

エロープスタイルを選択するからといって、賛成が得られなかったり、後ろめたい気持ちと戦わなければいけないわけではありません。ただ、従来の結婚式にまとわりつく不安や周りからのプレッシャーや期待を忘れようと決意することなのです。

エロープメントを選ぶことは、妥協したくないということなのです。意味ある瞬間を過ごしたいということなのです。それのどこに後ろめたい気持ちを感じる必要があるのでしょうか?

誤解 4: エロープスタイルは2人でしかできない?

エロープメントはひっそりと行われるもの。2人以外の他の誰かが参加することはエロープメントのルールを破るとうことだ、そんな風に思われていることがありました。

実際にはどうでしょう? エロープメントにはルールなんてものはないのです。家族に友人、あなたの愛する人と、お好きな人どなたと一緒にでもすることができるのです。

お母さんを連れてきてはどうでしょうか?祭司の方は?お子さんや親友だって。愛犬を連れてくることだって(ぜひ、あたなの愛犬も!)。

あなたの日です、あなたが決められるのです。

エロープスタイルに決まった人数制限なんてものはありません。全てはお二人のため、ゲストの方がそれをどれだけ尊重できるかなのです。

これまでにカップルの親しい家族や友人を招いた美しいエロープメントを数多く撮影してきました。これまでにご家族や親友などを招待した、15人程度までの少人数グループでの撮影をしてきました。

ただし、愛する人たちを招待したくとも、パートナーとの2人での時間を大切にしたいのであれば、必ずしも招待する必要はないのです。エロープメントとは別でパーティーを設けたり、エロープメントを2日にすることもできます。

すでに言及したとおり、ご自身の心に従ってさえいればルールなどないのです。

エロープメントというお二人のための日に、人数制限などありません。しかし、私たちの経験上、15 ~ 20人以上のグループになることで、一気にお二人に焦点を当てるのが難しくなります。

妥協しないために、エロープメントを成功させる鍵はゲスト達に、この日は2人が主役であると正直になることです。

幸運にも、最近、クイーンズタウンで素晴らしいカップルの撮影をする機会をいただきました。お二人は友人を招待するにあたって、こう伝えました「私たちの特別な日に是非立ち会ってもらいたいです。クイーンズタウンでどうしてもしたいんです、妥協はしたくありません。」と。

すると、彼らの20人の友人がクイーンズタウンまで一緒に来たんです。そして、その皆んなが2人の空間を大事にし、特別な日となりました。友人達の愛とサポートにも溢れたものになりました。

2人の気持ち – それこそがエロープにおける美しいものなのです。

誤解 5: エロープメントは駆け足ですませるもの?

過去には、数枚の写真と婚約書にサインをして終わる1,2時間程度の時間のかからない結婚式のようなイメージがあったかもしれません。

しかし、私たちの経験上、有意義で意味のある愛に満ち溢れるこのイベントを1,2時間程度では短いと感じています。お二人の特別な日は駆け足ではなく、たっぷりと時間をかけて行われるべきです。

撮影させていただいたカップルの多くは、約8 ~ 12時間ほどのエロープメントを行ってきました (中には、2日間かけて行ったカップルも!)。

エロープメントには一切決められたルールなどないのです。エロープメントはまさにお二人が結婚するのに最適な空間を作る日なのです。

それこそがエロープメントの素晴らしい部分です。どんな日になるかイメージするために、こう自分に問いかけてみてください: もしも、2人での休日にあんでもして良いとしたら、何をするでしょうか? どのような日ならば忘れられないかけがえのない日になるでしょうか?

そこに不正解も、限界も、不可能もありません。

お二人にとって最良の日というのはどのような日でしょうか、想像してみてください。その一瞬一瞬を噛み締めたくなる、今後もずっと笑顔で思い出したくなる、そんな日です。

それがあなたの結婚式になるのです。

単なる駆け足で終わる式になるはずがありません。

2人でずっと訪れたかったスコットランドの各所を二日かけて巡るエロープメント。

50kmかけたハイキングで、山の頂上で誓いの言葉を立てるエロープメント。

夜明けに目覚め、ビーチの上を歩き、アルプスの湖でダイビングをして、氷河の上をヘリコプターで飛び回るエロープメント。

どれだけ長くとも、例え何をしたくとも、それこそがあなたの結婚を迎える特別な日になるべきなのです。

誤解 6: ギリギリで計画する計画足らずなもの?

エロープメントはギリギリになって計画される計画たらずなものだと思われていることがあります。しかし、最近は必ずしもそんなものではありません。

実際に、私たちが撮影させてもらった多くのカップルは従来の結婚式と同様の準備をしていました。つまり、9ヶ月から1年半ほどの準備です。過去には、無計画な結婚様式として考えられていました。しかし、実際にはこれから結婚する2人にスポットを当てるとても有意義なものなのです。

エロープメントは何か手抜きのものでも、簡易版の結婚様式でもありません。どのような形の結婚式を求めているとしても、お二人が最も幸せになれる形での結婚式をおすすめいたします。

エロープスタイルは、綿密に計画するのもゆるりとしたものでも良いのです。美しくするもよし、豪華にするのもよし、あなたの心に浮かぶものをお選びください。自分たちのしたい方法でする、それはなにも手を抜くという意味ではありません。

自分たちにしっくりとこないものはしたくない、と選ぶのがエロープメントです。そしてあなといたい、一緒にこれからを過ごしたいと誓うものなのです。

IN CONCLUSION… 結論として

エロープメントは、手を抜きたい、節約をしたい、または人生の中で最も重要な日をパパッと済ませたい人のためのものではありません。愛する人のために、常識にとらわれずに、大胆にも従来とは違う方法を選択する勇敢な人たちのためのものなのです。

エロープメントとは、有意義なひとときを愛する人と一緒に、お好きな場所で過ごすことが何よりも大切だと、そう思う人たちのためのものです。

エロープメントとは、愛するパートナーを見つめ、今日この日が本当の意味でお二人のための時間だと思いたい人のためのものです。そしてお互いにとって最適で自由な方法でお祝いしたいと願っている人のためのものです。

エロープメントは手抜きなんかではありません。

数枚の写真と婚約書にサインして終わりなんてものではありません。

エロープメントとは、誰の意見にもとらわれない、プレッシャーと義務感から抜け出せる結婚様式です。

エロープメントとはパートナーの手を握り、お二人の気の向くままに冒険へとでかけることなのです。

勇敢に2人の好きな方法を追い求める。

それこそがエロープメントです。

あなたたちは2人が追い求めていた素晴らしい結婚式をするにふさわしいカップルなのです。他の誰の意見にもとらわれないでください。

どうぞ私たちにお手伝いさせてください。  

SHARE THIS STORY